FC2ブログ

記事一覧

Aviation 関連トピックス

(共同通信社)HondaJet:HondaJetのデリバリーが始まったとの報道がされました。本田宗一郎氏が御覧になれたら、さぞ感激されたと想像します。個人的に気になっている事を少し。まずHondaJetはVLJ(Very Light Jet)カテゴリーに分類され、Cessna MustangやEclipse500と同じになります。 オーナー自ら操縦するパーソナルユースが主で、専門のパイロットが運行するビジネスジェットと少し異なります。VLJとしては1200NMレンジは妥...

続きを読む

ADS-Bトリヴィア

ADS-Bファンとして、日頃楽しんでいるADS-Bについて少し掘り下げてみましょう。Capstone Program & Flight2000 Program:1990年代後半、連邦航空局(以下FAA)はアラスカ州での航空機事故防止と将来に渡る航空インフラを考慮して、Capstone Programの実証実験をアラスカ州南東部で行ないました。コアテクノロジーとしてUAT(Universal Access Transceiver)によるデーターリンクとWAAS(Wide Area Argumentation System )によるGPS...

続きを読む

求職活動

今回は諸般の事情で転職に関係する情報(?)をアップします。※新卒向けではありませんし、本内容によって生じた如何なる不利益・損害に対し責を負うものではありません退職する理由は人様々です。前向きな理由ですと、新たな分野に挑戦する為やキャリア・アップをする為に。単純に会社都合でのリストラ、など等です。まずは避けられるならば、完全退職前に次を見つける事が結構重要になります。収入の途切れもだけでも一大事です...

続きを読む

北海道TT様ご提供による1090MHz用フロントエンドの効果

ADS-B受信(ADS-B OUT Receiving)限らず無線受信に於いては、受信アンテナはその主要性能の大きな依存性になります。AOR製業務用ディスコーンアンテナ固体の性能と、設置する場所で結果に大きく影響します。私的盲信ですが、パッシブ・エレメントはデカければ良いと考えています。(スピーカーやアンテナは大きければ大きい程良い!)実際の受信環境では、近傍のイメージ妨害も大きな問題です。目標周波数の必要なバンド幅以外を...

続きを読む

ソニー デジカメ セミナーに参加した

NikonF3&銀フィルム時代から進化が停止した親父が、Sonyデジカメの無料セミナーに参加した。最新のセンシング技術に、こちらでもSDRと同様な衝撃を食らう (°_°)ソニー、スゲ~。プロの講師の方が、実機を交えて小一時間のセミナーは、小生にとって最新技術の認識と、レガシー技量の必要性を再認識させられた。 デジカメ時代になり、潜像→現像処理にかかわる費用は激減した。残念ながら、昨今のノンプロ写真作品の質が下がったと...

続きを読む

はじめの一歩

正直ブログなんてモンが似つかわしくもなく、どちらかと言うとモノローグに近いもんです。直接は息子二人への親父の記録とし、内容に御興味を持って頂いた方々と共有頂ければ幸甚の極みです。この度は、今一番力を注いでいるADS-Bシステムによるパーソナル・レーダー構築の悪戦苦闘ぶりを紹介いたします。バックグラウンドとして、かなり端折って以下になります。自身が子供の頃より<飛行機好き> + <アマチュア無線> = ...

続きを読む

プロフィール

c22738

Author:c22738
星空、アマチュア無線、バイク、旅行。 それでもやっぱり大好きだった飛行機。
人生も落ち着き始めた(と言うか先が見えた)今日この頃。 今までの事や、今やっている事を、ちょっとだけ時流にのって発信しようかと思い立ったオヤジです。

最新コメント

月別アーカイブ