FC2ブログ

記事一覧

ソニー デジカメ セミナーに参加した

NikonF3&銀フィルム時代から進化が停止した親父が、Sonyデジカメの無料セミナーに参加した。

最新のセンシング技術に、こちらでもSDRと同様な衝撃を食らう (°_°)
ソニー、スゲ~。

sony alph 7
プロの講師の方が、実機を交えて小一時間のセミナーは、小生にとって最新技術の認識と、レガシー技量の必要性を再認識させられた。 デジカメ時代になり、潜像→現像処理にかかわる費用は激減した。
残念ながら、昨今のノンプロ写真作品の質が下がったとの印象を受けるのは、私だけであろうか。
30年以上前は安くあげるためにVPSを中心に撮っていたが、一枚当りL版でも100円位はしていた。
200mmF4の手持ち撮影なんぞは、それこそ根性据えて、息止めてシャッタを下ろしたもんでしたが。。。
(;_;)

今も眠っているニッコールは24mm、35mm、85mmと200mm。
プロ先生曰く、デジカメ時代でも単焦点で、ポートレートならば85-90とおっしゃっておられました。(自分の選択は正しかった
\(^o^)/)
24と200は別として、自身の視野認識の広さが35mmで観察詳細レベルが丁度85mmだったので、最初から50mm標準や広角28mmには興味が無かった。

今、一番興味のあるカメラ、Nikon D810A。
その昔、天文ガイドの表紙を飾ったオリオン座大星雲M42の色が再現されている感じがする。

D810a.jpg
本当に欲しいけど、絶対無理。。。。。゚(゚´Д`゚)゚。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

c22738

Author:c22738
星空、アマチュア無線、バイク、旅行。 それでもやっぱり大好きだった飛行機。
人生も落ち着き始めた(と言うか先が見えた)今日この頃。 今までの事や、今やっている事を、ちょっとだけ時流にのって発信しようかと思い立ったオヤジです。

最新コメント

月別アーカイブ